とこうや情報発信部

気ままに趣味で140字では綴れない事を書いてます。

【第26廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

 

 

 

第26廻「開幕を告げる星」

 ピーターパン?に似てるようななんなのかわからないまん太と

これは一体なんなのだという王様スタイル葉くん。

こういう扉絵いっぱい見たい。

最近のマンキンはすっかり大人向けになってしまったのでお遊び要素が少し少なくて寂しい。

 

 

さて今回。

突っ込みたい所がある!

 

まず時系列。

 

「冬場は空気が澄んでいる」

 

冬になっている。

 

www.tokohya.work

 

この地点で9月だったんよね。

 

まだ年内って所なのかなあ。

トカゲロウのプロフィールが1999年版だったから年明けしてるのかな?

とぼんやり考えたところで私はマンタリテの存在を思いだした。

 

 

↑この最終公式ファンブックに時系列載ってる(現在廃盤なので中古でしか買えない)

ラゴウの登場が1999年1月と記載されてるので、やっぱり年明けてた。

 

マリカナマッチ、これどこにいんねん。

各自自分の国にいる設定なん?

ハオさまと一緒にいるんじゃないのん?

まああの……ただの雰囲気演出だと思うので気にしませんが……

 

テオさんはわかる。

なんかガンダーラっぽいじいさんも誰なんだ……

 

BoZのニューアルバム「秘仏」

秘密とかけてるの?

1999年2月19日発売。

看板立ててる。めっちゃ広告費かけてる

 

 

こんなデカい流れ星話題にならない訳ないよね。

リアル世界でも少し前に「火球」が話題になりましたよね。

2020年に……

(火球流れた時にツイッターでみんなラゴウ言ってて笑った)

 

潤さん、葉くんに負けてから思う事があるようで。

蓮ぼっちゃまも心の中では思う事あったんだろうけど、仕舞って背負いこんで、修行して努力して、だから自分の力を信じてるんだろうなぁ……

たった数コマの推しだけで1000文字語れますが割愛します。

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

私のマンキンアニメ実況感想(感想というか叫んでるだけ)(随時更新中)

www.tokohya.work

 

私のマンキン漫画感想(2020年6月17日よりきまぐれユルい更新)

www.tokohya.work