RabiRa情報発信部

当サイトはAmazon、楽天アフィリエイト、Googleアドセンス広告を利用しています。

【第142廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

アニメ該当話 

 

2021年版

www.tokohya.work

 

第142廻「ブラザーよ!!」

 

カラーページのサブタイトルフォントがユルい

兄よ!!

弟よ!!

 

みんなガーン!!みたいなリアクションじゃないんだね

「あ、言われてみればそうだよね似てるしね」くらいのね

でもいざ口に出されると軽々しく「そうだよね」とは言いづらいよね

耳に言葉として聞いて事実だと確信した時に、薄々そうとは思ってたし言われてみればそうだけどそれはそれとして心配はするよね

心配しすぎてまん太みたいになるよね(まん太は薄々そうかも?とはミリも思ってなかったのかな、それともなんとなくそうかもしれないと思いつつも無関係であって欲しいと思い続けてたのかな)

 

真実なんて期待するより良かったことなんて一度もない

よっぽどネガティブに生きてなければ、普通に生きてればそうだろうね…ぬか喜びはものすごくあるけどね…

 

麻倉葉による静かな真実の告白、コマ割とページ配分と背景描写の使い方、セリフの量で間の取り方が絶妙。良いシーンです……プロの技術を目の当たりにする瞬間だと思います。

 

さて場面変わって葉明様。めちゃくちゃ良い車に乗ってる。

新アニメの第一話はこのシーンからでしたね。

葉明様の苦悩、今ならリアルに痛いほど伝わる。

しんどいよね。初孫だもんね。

しかも自分の娘のお腹の中に対処しなければならない因縁の存在がいるのは本当に苦しいよね。

茎子さんの事を考えると更にしんどい気持ちになる。

しんどい。双子を産める状態までお腹に留めておいた茎子さん……

双子の出産はそもそもハイリスク(人それぞれだと思うけど今は多胎出産の約70%は帝王切開だから自宅で産むのは危険だと思う)だというのに……

この主人公出生ストーリー、年齢を重ねれば重ねる程親側の心境の解像度上がるので読むのしんどくなりますね。

 

 

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)