RabiRa情報発信部

当サイトはAmazon、楽天アフィリエイト、Googleアドセンス広告を利用しています。

【第24廻】SHAMAN KING THE SUPER STAR原作の感想をただのファンが書く

 

 

参考漫画

 

 

アニメ該当話

あれば追記します。

 

 

初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

推敲せずとりあえず投稿しています。誤字脱字諸々は後日改めて更新するので広い心でご覧ください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で原作を読んで頂きたく思います。

先の新作漫画の展開も知って書いています。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮とその一家です。

テンションが他のキャラと比べて格段に変化すると思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

 

 

第24廻「アンナ・クラウド」

デスゼロFROM FLOWERS編&三代目ITAKOのANNA編です。

 

青森のねぶたきんぎょだ!

「答えはすぐそこにあるのに式にした途端遠くなっちゃうの」……?アレだよ、算数の問題で答えがなんとなく直感でわかってるのに途中式間違えて減点されるやつだよ、多分(違うと思う…)

結婚式が案外当たりなのは正直私にはよくわからない。

パッチがやられた直後のアルミちゃんかな。身長差エッグいな!!

初代に拾われてハリウ…ホリウィードに来たんですね。

まずは慣れること。ヤービスが作り出した資本主義にって事かな。

いいな〜早速一本観るという気軽さのある生活!映画って2時間とか拘束されるからなかなか腰が重くて…乳幼児いると見に行けないよね…シナぷしゅは見に行きましたけどね!

 

 

世界初!0歳児対象の映画でした。大人でもガンガンにアートを浴びれて面白かった。最高!玉木宏さんがこの緑色のキャラ(タオルの妖精、にゅう役)で声優出演してるよ!

 

売れてる漫画家や小説家はひたっすら映画のインプットしてるイメージある。私は映画は幼少期から全然で…こういうテレビ番組の映画化したものとかしか見に行ったことがない。薄い人生だしこのブログ記事も薄っぺらい文章だな!というのは自覚しており…せめて自分の子供には映画気楽に見ておいで!って言える収入と時間と心の余裕が欲しい。日本の映画代、高いよな。

 

友人が舞台女優やってたりするので見に行くと本当役者の生演技って鳥肌立つくらい良いですよね。

なるほどそこで直感の話が出てくるのか…直感は大事ですよね…演技じゃなくても人との会話もいちいち考えてたら何も喋れなくなる…(考えすぎて私は喋れない人ですね)

直感は力…ほんとそう思う…どうやってその直感を磨けば良いんですかね…やっぱり膨大なインプットとアウトプットの繰り返しですかね…?

 

初代ITAKOのANNA、やばい仏ゾーン見返さないとヤバいかなり忘れとる。仏ゾーン愛蔵版が発売されたら改めて感想更新します。すみません今回ここでは深い言及はしません。

読切ITAKOのANNAと仏ゾーンアンナって同一人物でしたっけ?その辺も忘れてますね…

Yは安井のYかな?どうだろ…

ワケアリの役者ってなんだ…自分がやりたいだけじゃなかったのか…?白竜も映画スターだったしそっちにも何か意味があるのかな。

 

さて噂の仏ゾーン愛蔵版!

今週発売の季刊エスで特集組まれてるので要チェック!

 

 

 

鴨川の顔……あまりの展開の早さに表情が追いついてませんがな。

アルミちゃんのこのセリフ大好きですね。今じゃない、機を狙ってる。

元々鴨川は自害願望があったので今倒しても全然意味ないんですよ。だからフラワーズでもレックリでもここでもひょいひょい首を突っ込む。チート能力を持ってる割に自分の事はわりとどうでも良いと思ってそうなので。

アルミちゃんが臨機応変に猫を被ったりするのはこの初代の役者力もあるからかもしれないですね。

 

そのヤービルカードの説明書き「……ような錯覚を〜」ってそんな説明が回りくどいカードゲームある??

逆コナン言われてんぞ……

 

ここから先理解が追いつかないのでめっっっちゃ噛み砕きます。

 

次元転移ってつまりグレートスピリッツの中に移転したということ。

 

普通は行く事ができない高次元領域の事を「高次元場」(工事現場…ユンボルかな?)と呼ぶ。

この高次元場にいけるのが

  • 一定の能力を持つ者(52話現在アルミ、東四聖獣、蛇島、黽、サティが確定)←間違ってたらごめん
  • 前神フラ・ヤービス作成のヤービスカード

 

鴨川が数話前にいた高次元場「過去の世界」は実際は行くことができない桜井と青梅の過ぎ去った過去の次元。

タイムストップカードは高次元場「仮想世界」に移動、その結果を現実世界の次元にもたらしていく効果がある。

 

今回の恐山アンナ(アンナ・クラウド)はグレートスピリッツのアーカイブにアクセスしてクラウドデータから製造、取り出した存在って事ですね。魂のアーカイブであるグレートスピリッツのデータだからほぼ本人に近いという正確さ、という事でしょうか。

 

ラプト、どんだけ大昔からいるんだろ…それこそ無印のオラクルベル教えた宇宙人がいる初期頃からいそう

 

高次元場が「新世界」なのかな?

あの四聖獣が言ってた新世界のこと?

この力を持つことがFOMに勝ち抜く大前提ってことね、つまりそのうち花くん達も身につけていきそうですね。

道家には新世界の邪魔はさせねー!的な事をレックリで言ってたけど、チームハオ内で真っ先に新世界の扉を開けたの道黽なんだなと思うと胸熱すぎてたまらない。負けっぱなしでたまるか!!がんばれがんばれ!

 

登場人物(整理の為)

 

アルミ・ニウムバーチ(3代目ITAKOのANNA)

アンナ・Y・キョーヤマ(初代ITAKOのANNA)

恐山アンナ(次元召喚「アンナ・クラウド」)(2代目ITANOのANNA)

大鬼

 

鴨川羊介(チームヤービス代表)

ヤハべえ

蛇島夢路

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)

 

無印原作感想

www.tokohya.work

 

フラワーズ原作感想

www.tokohya.work