RabiRa情報発信部

当サイトはAmazon、楽天アフィリエイト、Googleアドセンス広告を利用しています。

【第3廻】SHAMAN KING THE SUPER STAR原作の感想をただのファンが書く

 

 

参考漫画

 

 

アニメ該当話

あれば追記します。

 

 

初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

推敲せずとりあえず投稿しています。誤字脱字諸々は後日改めて更新するので広い心でご覧ください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で原作を読んで頂きたく思います。

先の新作漫画の展開も知って書いています。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮とその一家です。

テンションが他のキャラと比べて格段に変化すると思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

 

 

第3廻「越えられない壁」

三代目ITAKOのANNA編です。

 

扉絵にシルバおるう!!

伴児さん、普通に事故で良かった(良くない)

 

戒造がなんか偉い人が驚いちゃうすごいものを掴んでいる、その為にやたら権力を持っている。その正体が開かずの金庫にあるのかな?という疑いを読者に想像させ、更にその金庫の中には桜井の遺恨もある訳だ。という流れで動く感じですかね。私はそう思っています。この段階では。(奥さんに逃げられてる人間はこの漫画にはめちゃくちゃ多いなァ…)

カナカナとひぐらしの鳴く背景描写とモリソンの心理描写。演出の間の取り方が本当に好き。

 

桜井に反応する美咲ちゃんのおばあちゃん、フラワーズからの流れを考えれば正体はバレバレな気もしますが一応伏せます。名字で呼ぶあたりつまり籍は入れてないんだろうな…と思ったりする。

桜井に反応するおばあちゃんを見て表情を変える美咲ちゃん。おばあちゃん認知症になってしまっているのかな、という想像が可能ですがここでは言及なし。言葉ではなくこの前後の描写でそう思わせてくれる漫画の作りも本当に好き。いちいち説明しない所がね…私の勝手な妄想なので間違っている可能性が高確率であることも含めて…

 

 

 

ゆれキャン……

 

 

登場人物(整理の為)

ハオ(GS)

アルミ・ニウムバーチ(14)(現世)

森村仁(25)(現世)

森村伴児(霊)(現世)

青梅戒造(現世)

戒造のゴロツキ3人(現世)

美咲(現世)

美咲のおばあさん(現世)※一応名前伏せますね

ハンス・マイヤー(霊)(現世)

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)

 

無印原作感想

www.tokohya.work

 

フラワーズ原作感想

www.tokohya.work