RabiRa情報発信部

当サイトはAmazon、楽天アフィリエイト、Googleアドセンス広告を利用しています。

【第10廻】SHAMAN KING マルコス原作の感想をただのファンが書く

モン・サン=ミシェル行きて〜〜〜

いよいよ主役の登場だ!

 

参考漫画

 

 

 

アニメ該当話

あれば追記します。

 

 

初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

 

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

推敲せずとりあえず投稿しています。誤字脱字諸々は後日改めて更新するので広い心でご覧ください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で原作を読んで頂きたく思います。

先の新作漫画の展開も知って書いています。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮とその一家です。

テンションが他のキャラと比べて格段に変化すると思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

 

第10廻「M」

 

 

M

M

  • avex trax
Amazon

 

といったら我らの世代はこれよな(やめろ)

 

確かにモン・サン・ミシェル、早朝からかなり観光客がいるらしいですよね。私は海外にはサンフランシスコとラスベガスとグアムしか行った事ないので噂でしかないですけど…(しかもグアム以外は会社研修…)

よく背景が描き込まれてる…マンガスタッフさんは実際に足を運んだんだろうなあ…

 

LAWS合流〜!ミイネさんとケビンさんほんと振り回されっぱなしじゃない?

ラキストも人払いだの解放だのやってる事がすごいんだよな…何の力なんよ…ラッソを嫌うけどラッソの力を使わないとラキストは動けない…

会話の内容も気になるけど私はちゃっかりミイネさんの隣をキープしてるデンバットさんが気になるよ…

 

戦うLAWSに対して全てを見届けて情報をお伝えする役割を担う輝子さん。かなり重要な立ち位置です。これは輝子さんにしかできない。

勝てる見込みがないと最初から思ってるからライハイトは輝子さんに託すんだね。

つまり夫と死別する覚悟が彼女にもあるんだ。一緒に戦っているんですね。でもこれってかなりつらいだろうな…

 

スピメアさんの仕込み銃かっけ〜〜〜ッ!

私あんまり他の漫画とか映画とか見ないんですけど「おばあちゃん」ポジションのキャラクターがここまでカッコよく戦う作品ってあまり知らないや…俗に言う「ロリババア」とかなら他作品にもわりとあるし知ってるけど見た目が若いからさあ…おばあちゃんがおばあちゃんのままで戦う作品…ジブリくらいしか知らない…あれだけキャラ数が多いfgoでもお見かけしないような…(私の引き出しが狭い…)

消耗戦見るのはあーっ天使だー!という圧巻さですが私はそれを見ている輝子さんを見ててつらい。

多分一瞬でルシフェルが背後を取ったのは次元法じゃない?

観光地が吹っ飛ぶのを見るのもつらい。でもコレ上からの力でなんかしらの事故にしちゃうのか。

 

5人の戦士、レックリでは蓮もホロホロもほぼ物理戦闘なしだったのでリゼルグが応戦するシーンがあるのは嬉しい(しんどいので嬉しくない)

そこはスピリット・オブ・ファイアの持ち主だからですかね…めっちゃ活躍の場がある。

それでもスピメアからダメージくらうんですよね…5人の戦士が無傷ではいられない…と思うと、やっぱりあのレックリの蓮と大紅の駆け引きは蓮に勝ち目がないからか…という気持ちに…いやー!わかりませんけどね!!蓮には電速がありますからね。多分次元法使うスピメアより速いッスね。多分ね。そういう妄想くらいはしていきたいですね。というか次元法が使えて当然というFOMに参加するなら5人の戦士もなんらかの対策をしてくると思いますね。楽しみですね!!!!!

 

ラキスト登場で起き上がる面々。みんな起き上がる力はあるんだ…ハオ様の時はマジで全滅だったし…

ということはスピメアさん全然本気じゃないな。本人はラキストを引きずり出す為と言ってるけど、それよりもこれはマルコに備えて力を抑えてる感じですね。前回ラストでスピメアさんが察しを付けてるのでマルコ転生からのニュートランス会得を視野に入れてる。

 

ここからは怒涛のとんでも演出ですね!!!!

今作最大の見せ所!!

 

大天使ミカエルはこの聖堂に降り立つ。

これは比喩じゃない。

 

 

 

整理の為の登場人物

 

マルコ・ラッソ

ラキスト・ラッソ

 

ペヨーテ・ディアス

サンタ・ムエルテ 

ハンス・ライハイト

ライハイト輝子

ザ・ローファー 

リゼルグ・ダイゼル

ジョン・デンバット

ラーキ・ディラック

ポーフ・グリフィス

クリス・ブンスター

ミイネ・モンゴメリ

ケビン・メンデル

 

スピメア・ラッソ

ルシフェル

 

 

www.tokohya.work

 

 

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)

 

無印原作感想

www.tokohya.work

 

フラワーズ原作感想

www.tokohya.work

 

シャーマンキングザスーパースター原作感想

www.tokohya.work

 

シャーマンキングレッドクリムゾンの原作感想

www.tokohya.work