RabiRa情報発信部

当サイトはAmazon、楽天アフィリエイト、Googleアドセンス広告を利用しています。

【第6廻】SHAMAN KING マルコス原作の感想をただのファンが書く

ブログ更新、しんど〜いと楽し〜いが同居するんですけど閲覧数やスターやはてブ頂くと楽し〜いが勝つのは自然な事だと思う…ただの感想なので自分の備忘録とはいえ…

毎日更新していますがそろそろストックが尽きる……7月はちょっと多忙なので更新頻度少し落とすかもしれません。

しかし8月からはスパスタ連載再開なのでそれまでにはスパスタの感想を全て更新し終えたい…

しかし…スパスタの感想を更新する為にはマルコスを更新しないと私がスパスタを理解できない…

ゼロストも…仏ゾーンも…ウルティモも…

スーパースター、武井宏之作品の総当たりだと思ってるので全作品を把握してないとわけわかんないんですよマジで…だから本当は最後に更新したい…

だけど連載再開までに全てを把握したい…新作を真っ先に読んで自分の新鮮な悲鳴を文章にしたためたいので…だから時間が足りない…

 

 

参考漫画

 

 

アニメ該当話

あれば追記します。

 

 

初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

 

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

推敲せずとりあえず投稿しています。誤字脱字諸々は後日改めて更新するので広い心でご覧ください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で原作を読んで頂きたく思います。

先の新作漫画の展開も知って書いています。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮とその一家です。

テンションが他のキャラと比べて格段に変化すると思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

 

第6廻「メモリー・オブ・シシリー」

 

悪魔嬢スピメア、初登場回。

マルコのファミリーネームもここで初めて明かされます。今まで名字なかったもんな!

おさらいですがルーク・ラッソとヘブンズゲートの登場はシャーマンキングザスーパースターの3巻にて。

 

 

 

リゼルグ・ダイゼル、大人の体育座り。

確かにこの段階のLAWSは誰も次元法が使えないのでそりゃ「奴ら」には勝てないんですよ。だからレックリの時から言ってるけど「奴ら」って誰なんだよ。

ヤービス?ダレモイネ?東家?ラッソ家?

私は勝手にダレモイネだと思ってますけど…

ダレモイネってその一族の総称みたいな感じでしたっけ?東もラッソもダレモイネ。

忘れたので後の展開にてまた記述しますね。

 

 

デンバットさんとリゼルグがこうしてきちんと会話してるシーンってさりげなく貴重で、そもそもX-Iのメンバー以外の出番そのものが貴重なのでこういう外伝は本当にありがたい…

しかもデンバットさん、リゼルグに怒りを向けているような描写で、でもリゼルグの話をきちんと聞いて、リゼルグの性格を理解して心配までしてる。

デンバットさん、優しいんですよ…

リゼルグは勝てないとわかっていても戦う気満々で、マルコをはじめ他のメンバーを戦わせたくない

リゼルグだって優しい…

みんな仲間思い……

 

脇役のキャラ設定もしっかり濃い作品なのでどのキャラクターにもファンがいるはずで、一人一人にスポット当てて頂くのはファン思いでありがたい…とメインキャラである道蓮推しの私がそんな事言うのはなんか申し訳ないんですけど…

でも私はシャーマンキングが好きという前提で道蓮が好きなので、もう全キャラ活躍してくれと思ってます。

私はペヨーテは最初から脇役とはいえメインキャラだと思ってたけど…無印であんなドデカい活躍を何度もしてますからね…メインキャラの初退場の相手キャラだったし、くたばれしちゃうし…当時のペヨーテはある意味今回の「ヤツら」サイドの人間に利用された訳で…

ムエっちの使い方をなんとかせにゃならん、という課題が出てきたペヨーテ。それは甲縛式オーバーソウルか、それともその先のニュートランスか。フラグが立った気配がしますね。

 

スピメアの落ち着いた巫力、というかもう余裕しかないんでしょうね。鎮魂される側もビビる。

というかある意味彼女が元凶じゃないですか…ハオ様が何の為にその教会をスッピーで燃やしたのかを考えると………

そして今のスッピーの持ち主がリゼルグにある事……

 

スピメアさん、ラキストがわからない。

そしてなんとなくわかるリゼルグ。

リゼルグはハオの被害者であるから教会を燃やされたラキストの立場に近くはあるんです。

それでも無印のリゼルグはハオを救う選択肢を麻倉葉と共にして、そして現在のリゼルグはチームハオサイドに属しているんですね。

それは先の決戦にてハオ様の心を少しはわかっているからで…

決してリゼルグはハオを許したわけではない。

だけれど、ハオの寂しさや巫力の冷たさは知ってる(過去を知ってるかはちょっとわからん)

ハオは悪党だけど、ただの悪党ではないんですよね…人を滅ぼすという事実は悪党だけどね…

ダレモイネの目的がただの金儲けと地球支配という点でしか見えてこないのでまだなーんも感情移入できない状態なので私は現段階ではチームハオの味方しかできない。

ハオ様の気持ちもわからないスピメア、寂しい人だなあ…と思ってしまいますね!

 

整理の為の登場人物

 

リゼルグ・ダイゼル(イタリア・シチリア島)

ジョン・デンバット(イタリア・シチリア島)

ペヨーテ・ディアス (メキシコ→シチリア島)

サンタ・ムエルテ (メキシコ→シチリア島)

ハンス・ライハイト(メキシコ→シチリア島)

ライハイト輝子(メキシコ→シチリア島)

ザ・ローファー (メキシコ→シチリア島)

ラーキ・ディラック(メキシコで後処理)(未登場)

 

スピメア・ラッソ(イタリア・シチリア島)

 

マルコ・ラッソ(回想)

ラキスト・ラッソ(回想)

 

www.tokohya.work

 

 

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)

 

無印原作感想

www.tokohya.work

 

フラワーズ原作感想

www.tokohya.work

 

シャーマンキングザスーパースター原作感想

www.tokohya.work

 

シャーマンキングレッドクリムゾンの原作感想

www.tokohya.work