RabiRa情報発信部

当サイトはAmazon、楽天アフィリエイト、Googleアドセンス広告を利用しています。

【第117廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

アニメ該当話 

 

2021年版

www.tokohya.work

 

第117廻「じじいの名はオロナ」

 

朝起きるのもラクチンだなミック

ファラオ着るのもラクチンダイナミック

 

こうね、無理矢理にでも地味に寄せてるのがね、すごいですよね()

 

ブルックリン橋

ja.wikipedia.org

 

こうしてどんどん聖地が増えていく……

 

お前がシャーマンキングになれよチョコラブっていう話ですよね

笑いで世界を救う、これって本当にファンタジーではなくリアルに実現できるんじゃないかって思ってしまう。

みんな笑って穏やかになって平和になれば良いのに、そんな理想が現実になったらとても素敵なのにな

 

大切な人が取り返しのつかない目に遭って、それでも怒るなと言われ、怒らないなんて無理で、でも怒ったら大切な人が悲しむし、でも怒りという感情を制御するなんて難しくて、感情は制御できなくても行動を制御して別の切り口で相手も救う、とても難しい、不可能に近い。

シャーマンキングのキャラクターはここを目指す人が多くてこのチョコラブのエピソードを皮切りに葉や蓮も行動に移していく。

考えさせてくれる漫画です。日常で役に立てば良いなあ…

 

 

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)