RabiRa情報発信部

気ままに140字では綴れない事を書いてます。マンキン記事更新強化中。

【第88廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

 

アニメ該当話 

 

2000年版

www.tokohya.work

 

2021年版

www.tokohya.work

 

ひそかに原作感想記事は予告なく増えてるのでこのブログをスマホで見てる方はホームボタンに当ブログを追加してやってください。たまにでもいいから見に来てくれると嬉しいです!

 

第88廻「郷愁のビッグベン」

 

ビッグベンワイヤーフレーム、探偵のペンデュラムなのにビッグベンで物理で倒そうとするの面白いと思います。

思い出とはいえ物理。

ペンデュラムを巻き取る機械を腕に身に着けてるデザインがかっこいいですよね。

 

リゼルグのこの時のメンタルの危うさが好き。学生時代の頃は登場人物と同年代という事もあって受け入れがたい部分ではあった記憶はあるのですが、もう思春期特有の不安定さ、揺れてる所と身勝手な所と過去のトラウマ恨みつらみが全て混ざり合うこの……このリアリティがある所が魅力的で、彼の今後の展開で大きく心が動いていくのを見守っていくのがね……

葉くんの方がよっぽど達観しすぎて逆にヤバイ、みたいな所があると思ってて、いやシャーマンとしてはその心の在り方は優秀なんでしょうし、私も彼の名言で日々の生活で助けられている所もあるのですが!

 

話を聞いてくれる葉くんの心の広さはすごい……

 

 

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)