RabiRa情報発信部

気ままに140字では綴れない事を書いてます。マンキン記事更新強化中。

【第40廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

 

アニメ該当話 

 

2000年版

www.tokohya.work



2021年版

 

 

 

執筆日は2021年5月です(アニメ始まっちゃったから焦っている)

ひそかに原作感想記事は予告なく増えてるのでこのブログをスマホで見てる方はホームボタンに当ブログを追加してやってください。たまにでもいいから見に来てくれると嬉しいです!

 

第40廻「腹を割って話そう」

 

マンキン界最恐のトラウマ廻です。

この漫画を初めて読んだ時、私は小学生だったんですけど、まあ……衝撃を受けまして。

この漫画と出会うより先にコミックボンボンにハマっていて、真・女神転生デビルチルドレンという漫画をよく読んでいたのですが、

 

 (えっ、この漫画新装版出てるの……?今リンク検索して知った……やば……)

 

この漫画は欠損表現が普通にあったのでグロ耐性は一応あったんですけど……

まあ……今回のマンキンはそれ以上に腹割ってますからね……

 

このラストに全てを持っていかれて他のセリフが吹っ飛びそうになる、というか実際に吹っ飛んでいたのですが、改めて読み返すとファウスト家の設定がかなり緻密に組まれています。

ファウストの子孫。

8代目。

初代ファウストはシャーマンファイトに参加していた。

 

セリフの情報量が多いのです。

ファウストの元ネタは一切わからないんですけど、彼は錬金術師であって医者ではない……?

どうなんだろ、ちょっと読んでみたい。

 

 

 マンキンを理解する為にマンキン以外の知識を吸収しないとならんですね。

 

あとファウスト先生の一人称「ぼく」だった。知らなかった。

 いかに今まで20年推しの事しか見てなかったなっていうのが浮き彫りになりますね。

 

ああ……新アニメ……めっちゃ楽しみ……

旧アニメは開きはしなかったけどアレはアレで怖かったので……子安さんだし……怖すぎて次の週のアニメの視聴率下がったっていうし……

 

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでブログトップ、またはカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)