RabiRa情報発信部

気ままに140字では綴れない事を書いてます。マンキン記事更新強化中。

【第34廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work





 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

 

アニメ該当話

 

2000年版

www.tokohya.work


 2021年版

 

 

執筆日は2021年4月です(アニメ始まっちゃったから焦っている)

ひそかに原作感想記事は予告なく増えてるのでこのブログをスマホで見てる方はホームボタンに当ブログを追加してやってください。たまにでもいいから見に来てくれると嬉しいです!

 

第34廻「コロロの力」

 

深夜2時に中学生がうろついている漫画。

 

ホロホロが真面目にバカなのでかわいい(褒めてる)

言動がおちゃらけてるようで自然と意志交わすシャーマン役割をしっかり担っている。

この精霊について語るホロホロは至って真面目。

 

この頃のマンキンはコミカルにストレートなギャグ展開が入ってくるので「あ、少年漫画だな」って思います。

アンナさんもシュールにボクサーやってくれるし。かわいいよねえ。

 

 

   

 

 

ここから先最終廻近辺のネタバレトークしても良いですか

 

最終廻近辺のネタバレは嫌!って人はここで回れ右だ!違う記事をご覧ください。

 

 

これは後付けだから気にしてはいけないシーンだと思うんですけど、ホロホロがコロロを抱きしめた時にコロロもホロホロに素直に飛び込んじゃうんですよね。

もうこの図は「同級生」ではなく「飼い主とペット」に近いんですけど。

 

コロロは昔の記憶を持ったままホロホロをずっと見守っているので彼女はその意思のままホロホロに飛びついちゃうのかな。

友達だから抱きしめ合うのかな。

それでも彼女はホロホロの事を「友達」として認識してるんだよな。

コロロがまん太に「ポッ」ってなってるのは一目惚れじゃなくて「可愛い子」の認識なのかな。

とかね

この辺考えだしたらもうキリがないので2021年版のアニメがどういう解釈をするのかが楽しみ(カットするんじゃね?)

 

 

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)