RabiRa情報発信部

気ままに140字では綴れない事を書いてます。マンキン記事更新強化中。

【第33廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work




 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

 

アニメ該当話

 

2000年版

www.tokohya.work

 

2021年版

 

 

執筆日は2021年4月です(アニメ始まっちゃったから焦っている)

ひそかに毎日増えてます。 

 

第33廻「ホロホロ」

 

 

 なんなんだよこいつ?で次回に続くの面白すぎましたね。

 

池々袋のサンサンシャイン60はマンキンの聖地のひとつであり、ここでマンキンイベントも開催されていますね。

www.tokohya.work

 

葉くんの初めての試合、対戦相手のホロホロはアイヌの少年です。

私が彼らの存在を認知したのはまさにシャーマンキングからなのですが、

最近はゴールデンカムイ等の作品から知る方もいるのでしょうか。

 

 

マンキンの面白いところのひとつはリアルな世界を題材としてそれを物語に落とし込む所だと思っています。

ある意味題材によってはあえてセンシティブな話題にぶっこみを入れていく(新アニメでもそれでキャラデザが修正されたキャラもいますし……)それがかつて少年ジャンプの連載漫画だったということ。沢山の読者が漫画を通して学べるということ。

「実際にスピリチュアルは存在するんだよ」というリアルとフィクションが綺麗にまざった漫画なので、こうして20年経ってもずっと好きなままなんだなってなんとなく思います。

 

前話に引き続きアンナさんが可愛い話でしたね!

手作りの装束、修行は休みなさいという気遣い。

ほんっとに葉くんの事大好きじゃないですか!!愛ですね!

このあたり、新アニメではどう表現されるんだろう……非常に楽しみです。

 

ホロホロは登場がとにかくカッコイイ!

ビルから滑降してくんですよ……少年……わくわくしてしまう!

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

 (記事数めちゃめちゃ多いのでカテゴリから一覧出した方が早いかもしれません…)