とこうや情報発信部

気ままに趣味で140字では綴れない事を書いてます。

【第21廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work

 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

「改めて書く」が趣旨なのですでに先の展開も知って書いてます。

感想話数よりも随分先の展開もネタバレするので、ネタバレを気にするマンキンご新規さんは閲覧にご注意下さい。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

 

 

第21廻「春に降る雨」

 

作画の書き直しすご……

全体的に整ってる……

 

阿弥陀丸と喪助の回想。名刀、春雨の由来。

 

春雨って時代的にも太刀っぽいんだけど見た感じ打刀のような気もする……

その辺はコマによって曖昧かな……?どっちだ……?(とうらぶ履修者のぼやき)

阿弥陀丸の場合阿弥陀流、つまり自己流

喪助も刀鍛冶にしてはこう……師匠がいた訳でもないので自己流なのかな

つまりどちらでもなくてどちらでもある。おっけー!万事解決!!(?)

 

見開きのトカゲロウの四連コマ、この構図めちゃ好きですね。

「うそ!」って最後に声が出てしまって、表情も良い。

 

阿弥陀丸、若い。とにかく気持ちの切り替えも早いのに、でも侍として、人間として完成されている。

霊で葉くんのパートナーで従者だから一歩後ろにいる立場なんだけど、どっしりしてて……

 

葉くんの気持ちとシンクロして憑依状態になれるのは彼の性格の良さもあるからじゃないかしら。

そりゃみんな欲しがるわ。

阿弥陀丸は実力として強いだけじゃなくて、心も強いんだ。

 

葉くんも阿弥陀丸の強さをわかってて一緒になんとかしようとしてる。

今回は葉くん、阿弥陀丸の思いのままに全て任せてる感じですね。

春雨をあのようにしようとする決断、葉くんの立場なら「本当にいいのか?阿弥陀丸」ってためらってしまうだろうに。

阿弥陀丸に全て任せたからこそ、迷いなく行動に移せたんだろうな。

 

 

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

私のマンキンアニメ実況感想(感想というか叫んでるだけ)(随時更新中)

www.tokohya.work

 

私のマンキン漫画感想(2020年6月17日よりきまぐれユルい更新)

www.tokohya.work

 

 

カテゴリ内の記事、少し整理しました。

気付いてくれた方いるかなぁ。