とこうや情報発信部

気ままに趣味で140字では綴れない事を書いてます。

【第5廻】シャーマンキング原作の感想をただのファンが改めて書く

 

 初回

www.tokohya.work

 

前回

www.tokohya.work


 

 

   

 

 はじめの注意

こちらは私個人の素人感想ブログです。

読み手様はいろんな意見をお持ちでしょうが、その気持ちを大切にしているように

私も自分の気持ちのままの感想を書きます。

合わない方はこのブログを見なかったことにしてください。

感想なのでネタバレも含まれますが「このブログを読んだからもう漫画読まなくても良いな!」となって欲しくないので主観のみを綴り、あらすじ説明は一切しません。

この記事に興味を持ったらぜひその目と心と魂で読んで頂きたく思います。

 

推しは道蓮です。

テンションが他のキャラと比べて格段に違うと思うのでご注意下さい。

御了承頂いた方のみの閲覧をお願いします。

 

参考漫画

 

第5廻「侍ボディーガード」

 3,4廻とほぼ脇にいるだけだった阿弥陀丸の力がここで試されるという話。

5廻ともなれば無事に打ち切り回避できたらからか、ここで中華飯店を火事にするフラグと、葉くん以外のシャーマンという存在を立てて、漫画の方向性と視点を葉と阿弥陀丸に再度持って行ったって感じがしますね。

 

でもそれはあえての次週へのお楽しみで、この廻では純粋に葉くんと阿弥陀丸の活躍がわかりやすく読めるという……良い話です。

 

まん太の視点がすごくありがたいんですよね。

位牌とか、お供え物とか、シャーマンとして当たり前の事をしっかり「普通じゃない」と拾ってくれてる。

そもそも当時の私も含めて少年少女の読者は位牌を知らない子もいるので……

 

葉くん、ユルさと正義感のバランスが良い。

本当にめんどくさがる人間って、そのまま野次馬になっちゃうんですよね。

自分はただ突撃して、阿弥陀丸に全てを預けるのもまだ修行中のシャーマンっていう甘さが残ってるのも良い。

 

阿弥陀丸がどんどん現代の文化に順応してるのも良い。

消防車わからなくても車を知っている……

新しいものをそのまま受け入れる阿弥陀丸も脳のアップデートが速いんだけど(彼も20代なので若さもある)それも葉くんのボディーガードで、常に一緒にいるからなんだろうなぁ

 

現代文化を阿弥陀丸に教える葉くん、想像するとほほえましい。

 

あと個人的に気になるのが17ページのモブの着てる服ですね……

 

 

 

次回……ええ次回……?

私ちゃんと冷静に感想書ける自信ないんですけど……

 

www.tokohya.work

 

私が書いてるシャーマンキング系の記事

www.tokohya.work

 

私のマンキンアニメ実況感想(感想というか叫んでるだけ)(随時更新中)

www.tokohya.work

 

私のマンキン漫画感想(2020年6月17日よりきまぐれユルい更新)

www.tokohya.work